×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

鳥取市の整体院|鳥取 整体院ほっと&ホット 院長プロフィール

サイトマップ 
 整体は鳥取 整体院ほっと&ホット


 腰痛、肩コリ、坐骨神経痛、むちうち、血行不良
 など、慢性症状および体質改善専門整体
  予約制(当日予約も大歓迎!)
   今すぐ電話⇒(0857)30−5785

   ホームページを見たとお電話ください。
 
○営業:AM9:30〜PM8:00
  ○定休日:不定休
  ○駐車場あり
 
 口コミでの来院ダントツの整体院です!
 
 院長プロフィール   整体院の選び方   整体手技         整体体験談      整体料金           整体Q&A

 鳥取市 整体ご案内
整体院のご案内
整体料金
鳥取市 整体Q&A
整体院へのアクセス
予約前に(重要)
  整体施術方針 
 整体 院長プロフィール
鳥取市にある
 整体院ほっと&ホット
 院長の福田義大です。

 1965年鳥取県鳥取市生まれ。

 私が責任を持って全ての施術を
 行います。

 ⇒詳しいプロフィール
 鳥取市 整体初めての方へ
整体初めての方
こんな方におすすめ!
院長あいさつ
私の使命
整体院の選び方
ほっと&ホットの思い
 鳥取市 整体手技のご紹介
開節法のご紹介
整体院ほっと&ホットでは、
開節法による施術を行って
います。


開節法とは
 お客様から
お客様の声
整体を受けられたお客様から、
「楽になった!」
「痛みが取れた!」
「来て良かった!」など、
たくさん体験談をいただき
ます。

 ⇒その一部をご紹介します
 鳥取市 整体と身体のこと
筋肉のコリ・張り
肩こり・頭痛
腰痛・坐骨神経痛
冷え性・不妊症
慢性疾患・体質改善
脚のこと
 鳥取市 自然治癒力
自然治癒力について
整体院ほっと&ホットでは、
院長が試してきて効果の高
かった健康法や、病院では教
えてくれないけれど知ってお
きたい健康にとって大切な話
など、自然治癒力と免疫力が
グングン高まる方法などを
発信していきます

 鳥取市 整体院 来院エリア
整体院ほっと&ホットには、
鳥取市以外からも中国地方を
中心に鳥取県外、鳥取市外か
らも多数の方が来院されます。
患者さんがお住まいのエリアは
鳥取県鳥取市を中心に、国府
町、気高町、鹿野町、青谷町、
佐治町、用瀬町、岩美郡岩美
町、八頭郡八頭町、智頭町、
若桜町、倉吉市、東伯郡琴浦
町、湯梨浜町、米子市、島根
県出雲市、安来市、岡山県岡
山市、津山市、広島県福山市
などからご来院いただいてい
ます。中国地方以外では、
大阪府、兵庫県、神奈川県か
ら来院された方もいらっしゃい
ます。

 鳥取市 整体院 リンク集
 
 院長がお世話になっている大切
 な方々を紹介します。

  リンク集へ

 鳥取市 整体院ニュースレター

不定期刊行となりますが、ニュースレター「日々淡々と」を掲載しております。


  ニュースレター「日々淡々と」
   

 お問い合わせ

 メールでのお問い合わせは
 

 コチラから  メール
  


 neo整体院ほっと&ホット
  

ウェブ アニメーター  
 院長ブログ


 

■整体院ほっと&ホット院長プロフィール


  整体院ほっと&ホットでは、あなたとの信頼関係を
 最も大切に考えています。



 症状の原因をあなたと一緒に探しながら、治癒への道のりを全力で
 サポートさせていただきます。


 当整体院のホームページをご覧になり、健康に対する考えに共感を
 いただいた方に、誠心誠意を持って施術をさせていただきます。


 限られた文面ではありますが、正直に自分自身について書いてみたい
 と思います。


 
 こんにちは!
 整体院ほっと&ホット院長の
 福田義大(ふくたよしひろ)
 です。


 1965年、鳥取市生まれ。


 幼少の頃は気管支が弱く、しょ
 っちゅう高熱を出してはお医者
 さんのお世話になっていました。


 小、中、高校と地元の公立学校
 を無事卒業し、一年間の浪人生
 活の後、関西の大学へ進学しま
 した。

 




 幼少の頃から現在に至るまで、唯一続けていることに、「武道」修業が
 あります。


 少し長くなりますが、私が整体の仕事をするに至るのに、「武道」が大
 きく影響を与えることとなりますので、私の「武道遍歴」を書いてみたい
 と思います。

 
 幼少の頃から、強さに対する憧れはあったと思うのですが。。。


 小学校4年生の時、たまたま友人に誘われて連れて行ってもらった映
 画を見たことが、その後の私の人生観を変えることになろうとは、その
 時は思いもしなかったのです。

 
 私が連れて行ってもらった映画は「燃えよドラゴン」でした。
 この映画の主人公を目の当たりにしたとき、それまでテレビで見てきた
 特撮のヒーローなどとは全く異なった、本物のヒーローが現れた思いで
 一杯になりました。

 
 
 映画が公開された当時、既に主人公であるブルース・リーは亡くなって
 いたのですが、その後の、私の人生に多大な影響を与えたことは間違
 いない事実です。

 
 小学4年生の少年には、この映画はあまりに衝撃的でした。


 人間は、鍛えればこうも美しく、力強く、身体を使いパフォーマンスする
 ことが可能なのだ...と。


 その後、多くのアクションスターが輩出されましたが、おそらく彼を凌駕
 するようなスターは今後も現れないように思います。


 彼と、他のスターとの違いは、彼が俳優である前に本物の武道家である
 ことと、彼独自の武道哲学を持っていたということだと思います。


 さて、当の私ですが、映画を見た後1年以上かけて道場を探し彷徨い続
 けることになります。

 
 1年後、ようやく探し当てたのは、少林寺拳法の道場でした。
 小学5年生から高校を卒業するまで約7年間、少林寺拳法を修業するこ
 とになります。


 少林寺拳法とは、突いたり、蹴ったりする「剛法」と、投げたり、関節をき
 める「柔法」が合わさった「剛柔一体」の武道です。


 高校1年と2年の時、山陰地方を代表して、高校生の部で、全国大会へ
 も出場することができました。


 少林寺拳法の修業を通じて、基本的な突き、蹴りと、関節技を学びまし
 たが、この時身に付けた技術が、今日施術をする上で、関節操作を行う
 際の力加減など、非常に役立っています。
 

 高校卒業後、1年間浪人生活をします。

 
 なぜか、予備校は関西の予備校に行きます。


 実は、浪人生ではあったものの、空手を修業したい一心からでした。


 入門する道場は大学受験をする際、見学に行って決めていました。


 私が選んだのは、K−1の母体である、「正道会館総本部」でした。


 ここで、大学3年の途中まで、都合4年半ほど修業することになります。


 当時、正道会館は、倒すための空手を標榜していました。


 それを体現していたのが、当時陣頭指導に当たっていた、後に伝説
 の空手家と言われる中○猛夫師範でした。


 この人が全盛期の頃、K−1が開催されていたなら、おそらく重量級
 日本人で、この人に勝てる人はいなかったでしょう。


 私が指導を受けたのは、中○師範より、石○館長がほとんどでした
 が、科学的に理論づけられた指導は素晴らしく、素人にも非常に分か
 りやすいものでした。


 大学合格後は、毎日のように道場に通う日々が続きます。


 倒す技術を身に付けると言うことは、当然倒されないためにはどうす
 るのかという身を守る技術も身に付けることになります。


 ソウルオリンピックの前になり、正道会館に通っていた私の先輩がテコ
 ンドーに転向し、無差別級的な様相を呈していた空手界ではパワー不
 足を感じはじめ、ウエイト制がきちんと整っていたテコンドーへ私も先輩
 の後を追うようにして転向。
  

 その後は現在までテコンドーの世界に籍を置き、後進の指導をしてい
 ます。


 細かくいえば、他にもかじったものはあるのですが、大まかにはこんな
 ものでしょうか。


 小学生の頃から身体を鍛えるということは日常生活の一部となって溶け
 込んでいたのですが、故障もありました。


 中学生の頃、陸上もしていたのですが無理な走り込みで腰痛となり、い
 ろいろと治療を受けたのですが緩解せず、最終的には時間が経過し自
 然に緩和していたという感じでした。


 今考えると、腰が痛いのによりひどくするような事を正しいと思って平気
 で実行していたのですから治癒時間が長引いて当然と言えば当然なん
 ですが・・・


 今ではとても怖くて当時していたような治療は受けれません。


 過去にそのような経験もあったことと、自分の周りにも故障者が多くいた
 ということもあり、「身体を鍛えたりトレーニングをすることと、健康になる
 ことってイコールなの?」


 と、考えるようになりました。
 

 ウエイトトレーニングなど身体を鍛えながら(?)も故障は多い、「健康
 とは何」、「身体を丈夫にすることって何だろう?」


 と相矛盾する思いで日々過ごしていたのです。
 

 そんな時に出会ったのが、松原先生が執筆された
 「ケイシー療法と東洋伝承医学が教える真実の健康法 」という本だっ
 たのです。


 読んだ後には、これまで身体を丈夫にすることだと考えてやってきたこ
 とが、実は身体を悪くしていることだったということが理解できたのです。

 従来信じてやっていたことと逆のことを言っているのに、ひどく納得でき
 たといいましょうか、

 とにかくこれは松原先生に会わなければ
 

 と、問い合わせをしていました。


 その後松原先生のセミナーに参加し、徐々に松原先生の提唱される教
 えを吸収し、ますます身体の事、真実の健康というものを意識して研究
 するようになりました。


 幸いにも私は松原先生の門下生となり、松原先生が長年研究され提唱
 されてきた、考え方の集大成としての「開節法(かいせつほう)」という
 手技療法を学ばせて戴きました。


  
 
  松原整体学院(現:松原整体塾の前身)卒業(1期生)


   体質研究所会員


   少林寺拳法:2段


   空手(正道会館):初段


   テコンドー:2段



  
                             
                             私の使命


                          開節法とは

 
               鳥取市 整体院ほっと&ホットTOPへ
     
 
 
 

〒680-8062 鳥取県鳥取市国府町稲葉丘一丁目204番地
TEL/FAX 0857-30-5785


整体に関するご相談は鳥取市の整体院ほっと&ホットにお任せ下さい!
Copyright (C)2009 整体院ほっと&ホット All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。